FC2ブログ

大砲レンズの雲台の改造

タムロンの150~600mmのレンズとカメラをビクセンの経緯台ポルタⅡに取り付け、上下左右に軽く動き野鳥を捉え易くする改造は以前紹介しましたが、今日はさらにいじってみました。

上下の動きを軽くするためにネジを緩めすぎると、重心がレンズ先端側によっており、手を離すと写真のようにおじぎしてしまいます。


そこで、もう一工夫。上下の回転軸の所にカメラの重心を一致させるように細工して(ボルト穴を空けるだけ)、移動しました。そうすると上下の動きを完全にフリーにして手を離しても、どの位置でも動きません。これで格段に野鳥を追いやすくなりました。後は、腕を磨くのみ。

(上下回転を緩々にしてもカメラは動かない)
スポンサーサイト



高原もいよいよ春

1170mの高原の良いところは、真夏でも蚊や蛾など虫が少ないので、屋外でBBQが楽しめます。蛇は居ません、猿も広葉樹の餌が乏しいのか居ません。だからか、熊もほとんど居ません。でも、夏が短いので庭木がなかなか成長しないし、植えられる植物がかなり制限されます。

4月はようやく八ヶ岳大泉の凍てついた土が溶けて、耕せるようになりました。あ~ぁ、これから忙しい。春が短いので、良く計画建てておかないと間に合いません。

まずは、庭の草花が無事越冬できたか心配で、見て回ります。クリスマスローズは花が咲いていますが、なくなった株も少なくないので、ギリギリ生きている環境なんですね。


スノードロップは、ようやく咲きました。でも、盛りは過ぎみたい。


森に一昨年植えたカタクリが8株発芽しています。去年は一つだけ発芽して開花したのですが、二年越しの発芽です。一方、去年植えた球根は未だ発芽してません。

(明日は開花かな?)

今年の野良仕事はブルーベリーの移植から開始です。ノーザンハイブッシュ系のブルーベリーを4株植えたのですが、3年間全く成長してません。成長と鹿に食われるのが、バランスしてます。
急がないと、新芽が活動し始めます。移植する場所を耕して、雑草を取りました。ブルーベリーはようやく三年経ったので、移植は、したくないのですが、お隣に家が建つらしいので、目隠しになる木コニファーに植え換えます。

(このブルーベリーを移植)

大きく掘り取って、ピートモスを周りに入れて、移植したら、土の乾燥防止にウッドチップで表土を覆って完了です。また、三年間くらいは成長しないかも。いつになったら自家製ジャムができますやら。

(移植後のブルーベリー)

お次は、芝生内の通路の枕木を移設したので、余分は芝生を剥がして、植えました。まだらですが、これで夏には、芝庭が綺麗に完成するでしょう。


月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -