FC2ブログ

小鳥の餌台の修理

日曜日は恒例のゴルフの朝練習を終えて、小鉄としばらく遊んでから日曜大工です。小鉄は家族全員が居るとご機嫌で
離れません。でも家族が家を出て行くのは、とっても嫌らしく、怒って吠え、足を軽く噛みます。

(折角の男前が変な顔)


(甘えて膝から降りようとしません)

千葉の家は、森に近い丘陵にあり、冬になるとシジュウカラやメジロが餌を食べに来ます。庭の木を切った際に立木が倒れて餌台を壊してしまいました。餌台を修理して千葉にも餌台を設置します。ついでに、底板のベニアは腐れやすいので、板に交換しました。水浴びも出来るスペースも用意しました。



これを庭のバーゴラの下に置いてできあがり。


秋野菜の収穫と冬野菜の支度

ブロッコリー、カリフラワーは収穫の時期になりました。キャベツもそろそろ食べころです。




大根ももうじき収穫できます。今年は秋野菜のできが良いみたいです。耕運機で細かく耕せて、肥料が満遍なく効くためかな。粘土質の土は、手で耕しても土の塊は壊せませんが、耕運機は細かく砕いてくれます。


白菜は、もうちょっとですね。でも、大きくなったので防虫ネットをとりますが、千葉ではまだまだ虫がおり、食われてしまいます。農薬は使わないので仕方ないですね。


春菊は、繰り返し収穫していますが、そろそろ霜対策が必要かな。霜に当たるとダメになってしまいますので、ビニールで覆ってあげました。これで春までスキヤキ、鍋で美味しくいただけます。


ニンニクは、種球根があまり良くなかったのですが、やはり新芽に力がありません。大玉のニンニクがなるか難しそうです。


先週は八ヶ岳で紅葉三昧でしたので、タマネギを植えるのがご近所より遅くなってしまいました。ようやく200個以上は植えました。来年は子供達に配達してあげられるかな?


お次はソラマメ、スナックエンドウ、絹さやの種まきです。以上で今年の菜園の植え付けは終了で、春の収穫までは草むしりだけです。千葉と八ヶ岳両方での野良仕事は、きついので、なかなか草むしりまで及びません。

別荘地の隣地との境をどうする?

連休最終日は、朝から木枯らしです。昨夜の風でモミジも一夜ですっかり葉を落としました。


白樺も冬の様相です。


花が咲いてしまったススキが八ヶ岳ブルーを背景に美しく輝いています。


カラマツの葉がデッキに降り注ぎます。

赤岳はうっすらと冠雪しています。

もう晩秋と言うより冬の入り口ですね。

今朝は森に小鳥が集団で遊んでいます。シジュウカラ、ヤマガラ、アカゲラ、コゲラ、ヒヨドリの集団が遊んでいます。中でもジョウビタキ君がデッキに通っています。1日中離れません。何しに来るのでしょう。ヒマワリの種を出しても見向きもせず、雨戸シャッターの紐にぶら下がったり、網戸に張り付いたり、デッキのテーブルでじっとしていたり。家の中を覗いています。ジョウビタキは一人遊びが好きな、賢い小鳥ですね。と、思っていたら、後日、縄張り意識が強く、ガラスに映る姿を他人と間違えて攻撃していることが分かりました。


我が家の北隣りは畑ですが、加齢で畑を維持するのは大変な様子でした。その北隣の畑地が売れたらしいのです。

女房殿はしきりに不安がっています。良い人だとむしろ歓迎です(でも、変な人だと大変ですが)。北隣の土地なので、南よりの我が家側に家は建てられないでしょう。ある程度、距離を取って欲しいな。荒れた畑地のままだと草が生い茂って汚らしいですが、人が住めば多分庭を作られるでしょう。隣近所で庭がつながれば一帯の広い庭園ができます。

この辺りでは隣地との境に住宅街のようなフェンスを作るのは、自然な風情をこわすので暗黙の御法度のようです。我が家は、全く囲っていません。でも、知らない人が森の庭を散歩していたり、渓流釣りしていたりして、びっくりすることもありました。

隣地との境界をどうするか?全く面一の土地なので境界を示しておいた方が、お互い誤解で変な庭を作らなくて済むでしょう。それでいろいろ探してみて、安くて、自然なのが、木質の杭を打ち込み、ロープを低く張る方法でしょう。でも、これとて境界線が長いので安くはないです。

(我が家と畑の間にはフェンスはない)

隣地に家が建ったらウッドデッキが丸見えで、くつろげないのも気になります。ちょっとした目隠し程度の木を植えるかな。早くしないと家の建築が始まってしまってからは、計画しておられる家とのバランスが悪くなりご迷惑になるかも知れません。でも、高原の寒冷地に向く常緑の生け垣は選択肢は多くありません。イチイかコニファーでも列植しようかなと思いますが、今年の冬のような積雪では折れてしまいそうだし、毎冬雪囲いをするのは面倒だし、思案中です。

連休だし、ものすごい人出でしたので、渋滞の前に早く帰ります。今日から水道の水抜きなど冬仕度します。
千葉には午前中に帰り着きました。

花豆とクルミの収穫

今日は一瞬ですが晴れ間が出ました。我が家の庭から見た紅葉が見事です。



八ヶ岳でしかできない秋の実りです。育てていた花豆を収穫しました。鹿の好物らしいので、ネットで囲っていたのですが、先の台風で棚が傾き、鹿が来たら食われてしまいます。心配でしたが、なんとか今日まで無事でした。本当は、茶色になってから摘むらしいですが、鹿に見つかったらおしまいなので、青いのも捥いでしまいました。結構沢山取れました。豆好きの女房殿は大喜びです。種を残して来年もまた植えよう。


鞘に入ったまま乾燥させたら出来上がり。ただ、陰干ししないと殻にひびが入るそうです。

お次は、クルミの果肉を取る作業です。庭に5本の大きな鬼クルミの木があります。山のようにクルミがなるのですが、今年始めて一部を収穫しました。ビニル袋に入れておいたので、果肉は黒く腐っています。これをバケツに水と入れて、足で踏みつけて果肉を剥がしました。クルミをしばらく陰干しして乾燥させれば美味しくなるそうです。


沢山ありますので、リスや小鳥にあげよう。

今日も天気はイマイチなので、大泉の近くのオルケアさんが開いたカフェ「サニーサイド」に行ってみました。コーヒーは、寺崎コーヒーを使っておられ、濃く感じましたが、クリームを入れるとちょうど良い苦味です。マンゴーアイスも美味しかった。

八ヶ岳南麓の紅葉

3週間ぶりの八ヶ岳ですが、朝から雨。圏央道が開通してから、朝6時でも合流地点で少し渋滞するようになりましたので、朝4時に千葉を出発し、5時台には八王子を通過します。7時過ぎには八ヶ岳に到着し、朝ごはんです。今日はあいにくの雨。

我が家のイロハモミジは盛りを過ぎて落葉し始めています。

(モミジは盛りを過ぎています)

ヤマボウシは、赤みがましています。


クロモジ、ダンコウバイなど黄葉は、30台の女性かな?我が家の木はまだ小さく見惚れるほどではないです。

(ダンコウバイ)


(クロモジ)

次は八ヶ岳倶楽部の紅葉見物です。まだ美しいですが、盛りは過ぎています。

(八ヶ岳倶楽部の玄関)

この道は、植木屋の篠田さんらが通り沿いにモミジを植える運動をしておられ、紅葉の見所です。我が家の道路側にも二本植えさせてくれと言うことで、植えてもらいました。見事な紅葉です。

(大泉から天女山に上がる通り)


(高原大橋から八ヶ岳山麓)


(東沢大橋)


(カンバの落葉も美しい)

紅葉は1200mラインではピークを過ぎ、800mでは少し早いかなと言ったところです。北杜市は高度差がありますので、どこかベストな場所があります。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -