八ヶ岳でジャガイモ収穫

毎日が曇り、雨のため芝生が濡れて芝刈りができませんでしたが、今日は午前中は少し陽がさして芝生が乾きましたので、急いで芝刈りをしました。

前回の芝刈りから2週間後の姿です。
芝生1

芝刈りをすると枯れ葉色が目立ちます。どうも生育が良くないので、肥料を播いておきました。
芝生2

雨が降らないうちにジャガイモを掘り取っておきました。
八ヶ岳の清涼な気候では、5月が種イモの時期で今頃が収穫時期です。やはりジャガイモは清涼な気候に合っています。
一株から大玉がごろごろ。
ジャガイモ1

結局、目分量で10kgくらい収穫しました。
ジャガイモ2

スポンサーサイト

八ヶ岳の畑

昨日から八ヶ岳に来ております。
芝生は大分伸びていますが、不陸が解消されずまだらになっています。今日は芝生の除草剤を噴霧して、薬が効いてから芝刈りをする予定です。芝生と野原の境界部分は、雑草が芝生に入り込んできて、テデトール(手で取る)では切りがないので、薬に頼ることにしました。
芝生

アナベルはたくさん花芽を付けています。
アナベル

アヤメは終わって、シモツケが咲き始めました。
シモツケ

今日は畑の草むしりをしました。ジャガイモのアンデスはとっても順調です。
畑

ズッキーニはようやく大きくなり始めました。でも、ピーマンなどの実物は1200mの高原では無理なようです。
ズッキーニ

今日も少しだけ鳥を探しにいきました。アカショウビンが居たという場所ですが、見つかりません。サンコウチョウも居ないので、止まっている鳥を撮影して帰って来ました。雛のようです。ヒヨドリかクロツグミの雛かな?判別付きません。
雛


高原の菜園と千葉のツミ雛

八ヶ岳でも菜園をつくったのですが、高原は難しいですね。

ジャガイモはとっても力強く茂っています。


でも、試しに植えたピーマンは、ほとんど成長していません。ピーマンは秋になってから勢いを増すので、清涼な空気が向いていると思ったのですが、収穫はできなさそう。


ズッキーニは2年前は成長して、収穫したのですが、今回はとっても成長が遅い。


今日千葉に戻って気になっていたツミの雛達を見に行きました。
ツミの雛たちは十分に飛べるようになっていました。すると親鳥は餌を狩って来ても雛の元には運びません。近くの木に置いていくだけです。すると一羽の雛が飛んでいき餌を運んできました。

食事中の兄弟のそばにもう一羽の雛が移動してきました。
餌争い1

少しづつにじり寄って、脇から餌をついばみます。ツミは怒っているのか、頭の毛を逆立てています。
餌争い2

すると2羽の間で喧嘩が始まりました。
餌争い3

そしてついに横取りに成功です。
餌争い4

詳しい方に教わったのですが、セミが鳴くころになると雛たちはセミで狩りの練習をするそうです。

千葉の畑は雑草の畑になった

昨日八ヶ岳から千葉に戻って来ましたが、中央道の集中工事のため渋滞が激しく、4時間もかかって帰り着きました。

千葉の畑はご覧の通り雑草に占領されてしまっています。
畑1

刈払機で草刈りをして、大きくなりすぎたホウレンソウ、シュンギクを抜いてさっぱりしました。でも、ジャガイモの様子がおかしい。葉の緑が薄いし、茎がひょろひょろで力がない。普通は化成肥料は使わないのですが、追肥をして水を与えておきました。元気になればよいが。
畑2

ニンニク、タマネギを収穫しました。ニンニクは、散々なできで、まともなものは一つもなし。タマネギは花芽が上がってきたので、苗が大きすぎたようです。その上べと病で発育不良でも小玉ばかりです。これで2年連続で失敗しました。べと病の根本的な対策をしないといけないかな。
タマネギ

千葉の畑は散々な状態

千葉に帰って来ました。畑をチェックすると、まあ、悲惨と言った方が良い状況でした。

まず、撒いてきたシソ、モロヘイア、インゲンはほとんど発芽していません。この間全く雨が降らず、土は乾燥しきっています。

ホウレンソウは収穫時を逃して、籐立ちしていました。

最もショックなのが、タマネギです。
穂先が黄色く枯れているだけでなく、全体的に緑が薄い。今年も病気みたいです。
畑2

その上、花芽が出ています。買った苗が大きすぎたようですね。こうなったら、タマネギが大玉になることは期待できません。嗚呼、今年も失敗だ。
tamanegi

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -