FC2ブログ

秋野菜の準備

台風で倒されたナス、トマト、ゴーヤを片付けて、ダイコン、カブ、ホウレンソウ、シュンギク、カリフラワー、ブロッコリーなどの秋野菜の畑を準備しました。八月は晴天続きのため土は硬いし、暑くて畑は荒れ放題でしたが、台風の雨で草は抜けやすく、気温は下がりましたので、ようやく準備が出来ました。ダイコンには少し遅いくらいでしたので、石灰をまいて、すぐに牛糞、鶏糞を入れて耕しました。本当は一週間くらい間をおいた方が良いそうですが、先を急ぎました。後は明日から降る雨に当てて、土を落ち着かせてからビニルシートでマルチしてから種まきです。


里芋は台風の風で葉がボロボロになってしまっていますが、芋は大きく成長できるでしょうか?


台風の後片付けはまだまだ残っています。畑の横の梅の木は傾いていますので、チェーンソーで切り倒さないといけないし、庭の木戸も板が外れてしまっています。
スポンサーサイト



真夏の畑

まだまだ暑いのですが、そろそろ秋野菜の畑の準備を始める時期です。畑は放置していたら、雑草がものすごく伸びてしまってます。 里芋の葉が見えるので、畑とわかる。


まずは刈払い機で草刈りします。


大根は種まきから始めるので、畑の準備をもう始めないといけません。

千葉での今朝の収穫

野菜が盛期になりました。キュウリは毎日取れ過ぎて食べ切れません。ズッキーニはいつもの年なら今頃は雨にやられて実が腐ることが多いのですが、今年は順調です。でも今日からまたしばらくはぐづついた天気になりそうなので、ズッキーニは終盤でしょう。

ナスは今日から収穫開始です。インゲンも今からです。


カボチャは今年は雌しべが多く、二株で五個結実しています。ゴーヤはまだまだです。

天候に恵まれズッキーニ

昨日今日と連日天候に恵まれています。ナス、トマトなどが大分大きくなりましたので、支柱に結ぶ作業をしました。

ズッキーニは今が旬で、毎日収穫しています。


実は花が散ったところから腐れて来ることが多いですね。


梅雨が本格的になり、真夏になるとズッキーニは急に弱ってきますので、平地の千葉では収穫期は終わります。そのためかなり早めに種を植えて、プラスチックカバーで保温して、早めに育て、梅雨前に盛期になるようにしています。八ヶ岳なら清涼な気候に適しているのか、すくすく大きく育ちます。

毎日ズッキーニで飽きてきましたので、今日はググって新しい料理にしてみました。ズッキーニのナムルです。軽く火を通して、ごま油、醤油、と鶏ガラスープの素、鷹の爪、胡麻で和えて出来上がり。

ジャガイモの収穫

最近は家庭菜園の失敗が多い。完全有機栽培はもう諦めよう。

この春はとっても気温が低い日があり、ソラマメは伸び始めた新芽が霜にやられたし、ジャガイモも発芽した葉が霜にあたって傷んでしまった。生育初期に苗が弱ってしまったので、大玉は期待できない。もう葉が黄色になってしまい、芋が十分大きくなる前に収穫期になってしまった。


収穫カゴに八割方獲れたが、中小型が多いので料理は面倒になります。今夜は新ジャガと初取りのキュウリで、ポテトサラダです。


千葉はジャガイモに向かないが、八ヶ岳はその清涼な気候が向いており、葉は1mくらいの長さにまで成長するので大玉になる。千葉と八ヶ岳両方で食べきれないほど収穫できる。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -