fc2ブログ

初孫の初里帰り

初孫が新年には我が家にやって来る予定だったので、チワワの小鉄のいたずらを心配してベビーベッドまで買って来て、孫の初里帰りの準備を進めていました。ところが孫と嫁両方が風邪をひき、「行けなくなった」との連絡を受けて、ジジババ二人でものすごくがっかりした正月でしたが、ようやく風邪も治り7日に千葉の我が家に孫がやって来ました。

もう5か月なので首もしっかりしており、足をつぱったり、抱っこしていて油断できず疲れました。
莉那とじじ_00001

心配していた小鉄は赤ちゃんにはほとんど興味を示さないので、慣れてきたら大丈夫そうで一安心。ジジババとしては、機会あるごとに来てほしいのだが、一般に息子の子供は嫁方のジジババになつくので、何とかわが方の魅力を高めないといけないなと思う最近です。

初孫のお食い初め

息子の嫁の里が八ヶ岳の小宅からそう遠くない小海で、初孫のお食い初めをそこでやるとのことなので今日は小海の先の佐久穂町まで出かけてきました。
少し早く着いたので周辺をちょとだけぶらぶら。
浅間山は野辺山から見え始めますが、小海まで出ると全容と千曲川が見えます。
17-12-03_00001.jpg

孫に恵まれるのは、世間と比べるとかなり遅く、一時は血統も途切れるかなと思っていたのですが、息子夫婦がずいぶん苦労を重ねた結果、孫娘に恵まれました。息子たち夫婦にとって喜びはひとしおです。お宮参り、お食い初めと正式にしたいのでしょう。小生の子供の時はこんなに正式にしたことはありません。
17-12-03_00001_01.jpg

一連の儀式の後は、専門家のところに行って写真撮影です。
17-12-03_00001_02.jpg

初孫のお宮参り

初孫のお宮参りの日が大雨でしたので、2週間延期して今日明治神宮にお宮参りして、祈祷していただきました。小生は明治神宮に参るのは初めてです。
駐車場に車を止めて参道を歩くと、立派な森に感動しました。東京の都心部にこんな立派な憩いの場があるのですね。なんとアオゲラの鳴き声まで聞こえてきました。
宮参り

祈祷はおよそ20分。その後記念写真をプロに撮影してもらいました。
宮参り2

宮参り後、お祝いにお寿司をいただいてからその足で八ヶ岳にやって来ましたが、雲行きが怪しい空になってしまっています。

初孫に会ってきた

8月9日に初孫が生まれました。女の子です。今日まで毎日写真や動画送ってもらっていたのですが、毎日何度も見てはニヤニヤするジジ馬鹿です。

息子夫婦が随分苦労して授かった赤ちゃんです。計画出産の日まで無事に居てくれと毎日祈るような気持ちでした。安産祈願には、三度も行くほど待ちに待った孫娘です。

今日は朝から女房殿は赤飯はじめ料理に忙しい。


久しぶりに抱く新生児の感触に緊張した。こんなに小さかったかな。すぐに壊れそうで恐々抱っこした。

香取神宮 宮参り

ここ2日 荒天で風が強いので体感はかなり寒い日でした。今日は日差しが強くなりましたので、女房殿とドライブがてらに出かけました。

長男夫婦に初孫がようやく宿ったのですが、不安で、安産祈願に行ってきました。インターネットで調べると、第一番に出てくるのが千葉神社。実はすでに安産祈願に行ってきました。もっと神頼みがしたくて、調べると2番目が香取神宮。
神宮と言う呼称は、昔は3つだけだったらしいほどの由緒正しい神社なのです。神宮は伊勢、鹿島、香取ですね。今では、明治神宮、平安神宮と維新以降は「神宮」呼称の安売りか、急に増えてますが。

香取神宮は霊験ありそう。早速出かけました。駐車場はほぼ満車ですが、参道に混雑の感じはなかったです。由緒正しい神社の割には、こじんまりとした参道でした。
香取神宮参道

さすがの社殿です。実に美しいく、重厚さがあります。
社殿

安産を祈願したらパワースポットの大杉の根元に。
迫力があります。
大杉

帰りに気が付いたのですが、参道の燈篭の中にこんなのがありました。小生が子供のころの選手の名前ですので、知らない人が多いでしょうね。
灯ろう

せっかく、香取まで来ましたので、ついでに涸沼まで足を伸ばしました。涸沼の直前で、田んぼの上にオオワシが現れました。女房殿には真近で見せることができましたが、駐車ができずに写真はなしです。なぜか女房殿と鳥見に行くと、フクロウ、ブッポウソウ、オオワシといずれも路上で、真近に現れるので不思議です。まあ、ラッキーなのでしょう。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -