八ヶ岳の庭用の竹柵

八ヶ岳の野原の庭は少しづつ植木や竹で囲い、私有地であることを明確にしつつあります。土地を購入した当初は何もない野原でしたので、知らない人が勝手に庭に入り込んだりして居ました。ただ、立派なフェンスなどは景観を損なうのでこの地では歓迎されません。出来るだけシンプルに私有地を囲むために、錦木、ドウダンツツジを植えたり、U字の竹を刺していくだけにとどめています。

まだ、囲ってない部分が残っているので、竹で囲うべく、千葉の山から青竹を切り出してきて、縦に裂き、バーナーで温めてU字に曲げて、準備しました。


竹をきれいに割くのは簡単そうで、なかなか難しい。
スポンサーサイト

移動式簡易デッキテーブル

昨日はヘトヘトになるまで野良仕事したので今日は暇。天気は曇りがちでドライブ気分にもなりません。

暇なので女房殿のリクエストの簡単で移動できるデッキのテーブルと言うか台を作りました。


デッキテーブルで食事中、集団を離れて、デッキの椅子でくつろぐための台だそうです、なんでも、テレビで見たらしい。くだらない代物なので聞き流していたのですが、あまりの暇に退屈して残材で作りました。こうやって使うらしい。



水槽台の改造

千葉でピラニアの飼育をやめたので玄関の水槽台を改造することにしました。

元は水槽台ですから中は空で、ここに浄化槽、循環ポンプなどを入れておくスペースでした。


これをあふれ出て居た娘の靴を収納することにしました。簡単なDIYですが3時間も掛かりました。


今日は地域の夏祭り。高齢者が増えて祭りの出し物が増えたせいか、来場者は昔より増えて居ます。この地域で育った子供達が子達(孫達)を連れて帰って来ているようで、若い人と子供達が増えて居ます。勤め人の住宅地なので、祭りは無いに等しかったのですが、高齢者の故郷造りの成果なのでしょう。ありがたいことです。




八ヶ岳から千葉に戻るとすることが極端に少なくなります。明日はゴルフの練習でもするか。

テラス椅子の塗装と鳥見

今朝は6月とは思えないような空気の透明度でした。
甲斐駒ケ岳に雲が湧き、勇壮にそびえて居ます。
駒ケ岳


4年前に作ったテラス用の椅子の塗膜がずいぶん劣化してきました。
八ヶ岳倶楽部の真似をして青色キシラデコールで塗装していました。
椅子1

塗膜を研磨して、再塗装しました。
椅子2

夕方サンコウチョウの場所にもう一度行って見ました。姿は見えるもまたカメラは間に合わず。しばらく待つも出てきたのは、クロツグミとアオゲラでした。クロツグミは暗すぎてISOが上がり、ノイズでザラザラの写真になったのでボツ。アオゲラはそれと分かる程度の写真しか撮れませんでした。暗い場所でタムロン150-600の手持ち撮影は無理ですね。かといって、突然現れるサンコウチョウですので、三脚立てての大砲レンズでは追いつけません。
アオゲラ1


寒冷地の風呂の窓

八ヶ岳の家の窓は、2重の断熱窓なのですが、唯一、風呂だけがシングルのガラスでした。そのため、冬に風呂に入ると、体の窓側だけに冷やりとした空気を感じていました。その上、風呂の窓の額縁はアルミ製なので外の冷たさで額縁の上に残った水滴が凍るような状況でした。寒冷地で風呂の窓に出窓は問題ですよね。でも、夏場は窓を開けて風呂に入ると、森と渓流を楽しめるのですが、冬はね。
風呂窓

この問題を解決しようとインターネットで調べると、リクシルがインプラスと言う名で風呂用の内窓を販売しておりましたので、早速通販で購入して、自分で取り付けました。
窓2重

かなりしっかりした作りでして、2重窓として防犯にも役立ちますね。
早速風呂に入ってみると、窓側のヒンヤリ感はなく、快適になりました。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -