レンガの根締めのやり直し

 5年前にアカメソラの周りにレンガを敷いていたのですが、草が生えてしまいました。作った時は、いつでも自然に戻せるようにできるだけセメントなどは使いたくなかったので、レンガの間には土を詰めていただけでしたが、そこに草が生えてレンガは全く見えなくなりました。これではレンガを敷いた意味がなくなりました。


 今日は一日このやり直しです。
まずは草に埋もれたレンガを取り除き、
18-06-12_00001_01.jpg

少し掘り下げました。
18-06-12_00001_02.jpg

また雑草が生えるのは嫌なので、今回は砕石を播いて固めました。慎重に水準器で測って水たまりができないように平らにしています。
18-06-12_00001_03.jpg

さらに砂を播いてならしました。
18-06-12_00001_04.jpg

レンガを敷いて、
18-06-12_00001_05.jpg

水を加えないドライセメントを播いて、ネジに詰めました。これで雑草は防げるはずです。
18-06-12_00001_06.jpg

水をかけながら余分なセメントを洗い流しました。セメントも流されていますので、追加で充填しないといけません。
18-06-12_00001_07.jpg

今日はセメントが足りず半分しかできませんでした。

追伸
そして翌日完成しました。
18-06-14_00001.jpg

スポンサーサイト

森の草刈り

 朝起きると今日もリスが遊んでいる。今日から天気は下り坂。午前中はまだ雨は降っていないので、サンコウチョウを探しに近所を探しました。去年まで営巣していた場所には居ないようなので別の場所を探して新たな場所を発見しました。しばらく様子を見ていましたが、雨が降り始めたのでまた後日撮影に行こうと思います。
 さて話は変わって、雨が降る前に森の下草を刈りました。
before
18-06-10_00001.jpg

after
18-06-10_00001_01.jpg

 あまり変わったようには見えませんが、コナラの幼木を切りました。
明日は朝から雨予報。アウトドア派の小生は何もすることがないので困ったものです。

少しは野良仕事

 今日千葉に戻って来ました。でも、八ヶ岳では毎日野鳥を追い求めていましたので、野良仕事がまだまだ残っています。今期初の草刈りは済ませましたが、芝生はすごいことに。雑草が増えすぎたし、芝が伸びすぎた。午前中はしゃがみ込んで雑草を退治。この作業は中腰でやると腰が痛くなりますが、芝生に腰を下ろしてやると少しは楽になります。その後電動の芝刈り機で刈り込んで芝生は終了と行きたいですが、実は雑草を取り切っておらず、次回j除草剤でやっつけようと手抜きです。不陸もひどい。どうやら芝生の目土で穴を塞いだ部分は芝生の調子が悪いです。何年も前の枕木の足場の跡がいまだに残っています。芝生の目土って砂に近いので保水力が弱そうです。
18-05-29_00001.jpg

 庭は春真っ盛りの様子です。
ベニバナ栃木は満開です。
18-05-29_00001_02.jpg

大株のヤマツツジも満開になりました。
18-05-29_00001_03.jpg
 玄関アプローチは小生の好みで、クリスマスローズ、フウチソウ、ギボウシ、クサソテツを中心にした葉の造形の庭にしていますが、ほぼ完成です。
18-05-29_00001_04.jpg

 植えて5年になる白雲木がようやく一輪だけ花を咲かせました。この花が木一杯に咲いて、遠くから見ると白い雲のように見えるのが名前の由来だそうで、その時が楽しみです。


 少しの間、ヤマガラの子育てを眺めて楽しめました。雄雌で餌を運んできては、巣の前で「ジージー」と鳴くと雛が返事をします。そうすると親鳥が餌を巣に運んでいます。1回で何匹もの青虫をくわえて戻って来ます。滞在中に巣立ちが見られるかと期待したのですが、残念ながら巣立ちせず。次回訪れた時は巣は空になっているでしょう。知り合いの家のアカゲラの営巣も雛が顔を出すのを撮影するのを楽しみにしていたのですが、未だ雛は小さいようです。これも次回八ヶ岳に来たときは巣立ってしまっているでしょう。やっぱり永住に近いくらいここで過ごしたいが、女房殿の事情と合わず。
18-05-29_00001_06.jpg

18-05-29_00001_07.jpg

 今回、野鳥はコルリ、ジュウイチを目標にしたのですが達成できず。コルリはとっても少ないようです。

初孫の記念樹

昨日から八ヶ岳に来ており夏鳥を探すも絶不調。2週間前にたくさんいたオオルリ、キビタキまでも見かけません。もちろんコルリもいないし、居たはずのミソサザイもどこかに行ってしまった。去年のポイントのサンコウチョウもいない。

探鳥は早々にあきらめて庭作りです。まずは去年の8月に生まれた初孫の記念に赤花ヤマボウシの苗木を植樹しました。パパママの結構記念樹は白花ヤマボウシなのです。ヤマボウシは耐寒性が強いですが、さて赤花はどうか少し不安があります。
18-05-25-1_00001.jpg

18-05-25-1_00001_01.jpg

ついでに畑にインゲン、茄子、ズッキーニ、ピーマン、バジル、セロリなどを植えました。苗は平地で買うと高原に持ってくると寒さで弱りますので、わざわざ同じ高原の富士見町のJAファームまで買いに行きました。田舎では片道30kmのお買い物は仕方ないですね。今年は鹿よけのネットは付けてませんが、さてどうなりますやら。
18-05-25-1_00001_02.jpg

八ヶ岳の庭の花々

  今日八ヶ岳は朝から雨。明日以降も天気予報が良くないので、もう少しいる予定でしたが、早めて千葉に移動しました。今回は随分野鳥撮影が堪能できました。
サンショウクイが近くに止まってくれたし、クロツグミがまあなんとかそれと分かる撮影できたし、アカハラ、センダイムシクイは初撮りだし。まだ、来ていない夏鳥のコルリ、ジュウイチ、サンコウチョウは次回といたします。それとプロのガイドさんから野鳥情報をいただいて、なんと自宅から徒歩10分にコルリ、15分にサンショウクイが居ることを教えてもらいました。確認に出向くと、確かに、サンショウクイは飛び回ってました。コルリはまだですが。車で出かけなくても良い、灯台下暗しですね。八ヶ岳に住み始めてから野鳥撮影を、始めましたが、本当にここは野鳥サンクチュアリィですね。
このブログは最近、野鳥に偏ってますが、少しは庭の草花のことを記録しておかないと、後でいつだったか思い出せなくなります。八ヶ岳南麓の1200mの高地は千葉より7~8℃くらいは涼しいので、庭の花々が咲く時期は、かなりずれます。
まだ、水仙が咲いてますし、ムスカリは今が盛りです。
ムスカリ

ようやくミツバツツジが満開になりました。
ミツバツツジ

ヤマツツジは咲き始めです。
ヤマツツジ

コナシ(ズミ)も咲き始めました。
小梨

その他、タイツリソウ、オダマキ、ユキヤナギが咲きました。
タイツリソウ

オダマキ

ユキヤナギ

白雲木は植えて5年目ですが、いままで一度も花を付けませんでしたが、今年は花芽が一つだけできていました。
オオヤマレンゲは6年目ですが、未だ一輪の花も付きません。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30