八ヶ岳は紅葉が始まっていた

20日ぶりに八ヶ岳にやって来ました。今日は朝から厚い雲に覆われ、午後には雨が降り出しました。
庭は紅葉が始まっています。
ドウダンツツジは真っ赤になっていますが、すこし早すぎるので、木が弱っているのかも知れません。
ドウダン

コキアは三分一湧水の売店で買ってきたのですが、大きくならずに紅葉してしまっています。高原で育たない苗を高原で売るなと言いたい。
コキア

一方でシュウメイギクのピンクはいまだに満開です。
シュウメイギク ピンク

白もようやく咲きました。
シュウメイギク

庭にはクルミの木が5~6本あるのでクルミが落ちています。リスの餌に取っておくべく、拾い集めました。果肉が腐れるのを待って、渓流で洗ってクルミにします。
クルミ

午後、裏の森を眺めていると小鳥がチョロチョロ。双眼鏡で覗くとシジュウカラではないのでコンデジで撮影して確認するとサメビタキのようです。
サメビタキ



スポンサーサイト

もう来春の下準備 ラズベリーどうする

昨日の夜は満点の星を期待して外に出ると近くでフクロウが鳴いて居ました。肝心の星は、薄雲のために少し見えるくらいで、まだ秋の星座を楽しむほどではありませんでした。

今朝は快晴で八ヶ岳ブルーに近い透き通って深い青空がきれいでした。
空

ここの庭に最初に植えたラズベリーが5年たつと暴れてどうしょうもなくなってきました。
ラズベリ


ラズベリーが暴れることは分かった上で植えたのですが、想像以上の大変なあばれ者です。芝生の中に地下茎で新芽が侵食してきました。来春には庭の隅に移植しようと思い予定地のススキを抜根しました。大きなススキ二株抜くだけでくたびれたので今日はこれでおしまい。

高原での芝生の庭

八ヶ岳は朝からよく晴れて、久しぶりに周囲の山々が良く見えています。夏場は靄がかかって富士山などは見えることは稀ですが、もう秋の空気なのですね。でも朝靄でクリアーではないですね。
富士山

近くの駒ケ岳です。
駒ケ岳

より近くの赤岳はクリアーに見えています。
赤岳1

超望遠にすると朝日に輝く山小屋までこの通り。
山小屋

さて今日は3週間ぶりに芝刈りです。
除草剤を播いていたのですが、この地下茎で増える雑草には薬が効かないようです。芝生の中の地下茎の雑草はとっても厄介ですね。手でも地下茎までは取れません。
雑草

また冬場にできてしまった不陸はひと夏では解消できませんでした。高原の夏は短く平地のような成長は無理です。
不陸

おそらく今シーズン最後の芝刈りですっきりしました。所々モグラの穴がありますが、高原では仕方ないでしょう。
芝刈り後

芝刈り、草刈りの一日

今日は久しぶり晴れの一日でした。昨晩はベッドに入ると、布団が湿気っていて寝心地がとっても悪かった。比較的ドライな八ヶ岳南麓でもこれだけ日照がないとしまっておいた布団まで吸湿していました。今日は朝から羽毛布団、枕など全て天日干ししたので今夜は快適になるでしょう。

三週間ぶりですから芝生、雑草は伸び放題です。一日草刈りと芝刈りで疲れました。


砂利を敷いた駐車場は五年たつと草が随分生えて来ました。防草シートを下に敷いてるのですが、砂利の中に根付いてるのでしょう。面倒なのでランドアップをまいて除草しました。

庭の草刈りをしているとどこからか雉がやって来てすぐ近くで餌を探しています。刈払機の音を怖がるどころか、餌が出てくる音に聞こえるらしい。人が居ても一定の距離を保って逃げません。あんまり安心してると雉鍋になってしまうよ。

八ヶ岳にも夏が来た

ようやく八ヶ岳の高原にも夏が来たようです。
庭の3年目のアナベルが大輪の花を咲けせています。
アナベル

ベルガモットは花を咲かせ続けています。
ベルガモット

ブルーベリーはようやくたくさん収穫できるようになりました。
ブルーべり1

ブルーベリーは寒冷地なのでノーザンハイブッシュ系のため大粒です。5年目でようやくまともに収穫できました。
2

今日は鳥見に行くついでに鹿が居たので載せときます。10頭くらい出ています。お母さんと子供たちだけのようです。
鹿2

少し離れて小鹿の兄弟かも。
鹿1

今日猛暑地の館林から兄夫婦が来訪されています。やはり鳥見が好きで、昨日のサンコウチョウのポイントに案内しましたが、途中から夕立になり、撮影は断念しました。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -