FC2ブログ

芝刈り

今日は梅雨の晴れ間。
この間八ヶ岳にコロナから逃げていた間、全くゴルフの練習をしませんでした。2ヶ月以上クラブに触らないでいたらとんでもなくゴルフは下手になってしまいました。当たらない、曲がる、元に戻すのに二週間はかかりました。専門家曰く、年取ると練習しないでいると筋肉がなくやるので、なかなか元には戻らないと。そのため今回八ヶ岳にいる間もちゃんと練習しようと朝から打ちっ放しに長坂まで出かけました。60分で1000円ですから千葉より高いですね。

ゴルフの練習後はまずは芝生の庭の草取りです。タンポポは大きくなりすぎて、とてもじゃないが根こそぎ取るのは無理でした。また、地下茎で増える雑草だらけですが、これはどうしようもないです。葉だけを取って後は芝刈りをしました。
2020062917430632d.jpg


1ヶ月間伸ばしてましたので、軸刈りになってしまい斑模様の芝生になってしまいました。たまに手入れするくらいでは綺麗な芝生は望めません。
スポンサーサイト



芝生はひどい状態になってました

約一ヶ月ぶりに八ヶ岳にやって来ました。暖かいシ−ズンにこれだけ来ないのは初めてかも知れません。芝生の雑草は前回の滞在時に随分取ったのに、取り残った雑草が大きくなって、とんでもない庭になってしまいました。
20200628161142fda.jpg


今日は夕方から雨が落ちて来ましたので、草取りは明日からです。少しだけ雨が上がった時間がありましたので、サンコウチョウを探しに出かけましたが、全く声は聞こえずでした。どこかで営巣しているのでしょうが、広大な森の中で探し出すのは容易ではありません。また、明日から晴れ間を見て探し歩いてみます。

今季初の芝刈

八ヶ岳は今日も晴れでしたが、不安定な天気で晴れ間に突然の雨。今日は早朝からサンコウチョウ探し歩いてます。昨日声が聞こえた場所で粘りましたが、さえずりはなし。移動したのでしょう。

今日は今季初めての芝刈りをしました。一見芝生庭に見えるのですが、雑草と不陸とモグラの穴で芝生はボロボロです。
20200529152606b96.jpg


芝生の維持は厄介で芝奴隷などと言われますが、それでも芝生の草取りと草木の庭としてその草取りとどちらが楽か?野原の野草はものすごい勢いで根を張っています。これをスコップで掘り起こし、土を落として除草するよりは多分、芝生の草取りの方が楽でしょうね。

森の焚火炉の改造

森の中にももう一つ焚火炉を作っていましたが、ご覧の通り草と落ち葉に埋もれてしまいました。まわりから土が少しづつ流れ込んできて、石の隙間が土で埋まります。
20200526132101ca3.jpg


お隣のプロが作った炉を見に行くと、地面より10cmくらい高く石が積んであります。草に埋もれないように、石を外して、高さを上げていきましたが、もう7年前の力はなく、石がおさまり良いように置いては外しの作業は出来ませんでした。適当に置いては隙間を小石で埋める程度にしておきました。だから見栄えは良くないです。
2020052615171388d.jpg

サンコウチョウはまだ来ない

朝から晴天で、気温も上がりました。庭の木々は緑に染まりました。いい天気なので少しだけサンコウチョウが渡来してないか様子を見にでかけたのですが、全く囀りもなし。去年は25日には来ていたのですが。仕方ないので午前中から庭仕事です。

玄関アクセス脇にアジュガを植えてもう6年になりますが、いっこうに増えず、グランドカバーになってくれません。夏頃には雑草に埋もれてしまいます。多分場所が合わないのでしょう。アカメソラの下のもう少し日陰に移植しました。
20200523145540edc.jpg


玄関アクセスには代わりにクリスマスローズです。八ヶ岳の土地に合っていて、猛烈に成長します。その子がたくさん発芽しましたので、これを移植しました。
202005231458205f2.jpg


この場所は、ポ−ルスミザ−さんの本を参考に葉の造形で飾った庭を目指しました。クサソテツ、フウチソウ、ギボウシ、クリスマスローズのスペースです。
202005231504400ae.jpg


ギボウシも土地に合っています。もう一つ、ヒメツルニチニチソウは合っていないのか、これも雑草に負けて、グランドカバーになってくれませんでした。岩や石の間に植えるのがよいかも。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -