FC2ブログ

森の焚火炉の改造

森の中にももう一つ焚火炉を作っていましたが、ご覧の通り草と落ち葉に埋もれてしまいました。まわりから土が少しづつ流れ込んできて、石の隙間が土で埋まります。
20200526132101ca3.jpg


お隣のプロが作った炉を見に行くと、地面より10cmくらい高く石が積んであります。草に埋もれないように、石を外して、高さを上げていきましたが、もう7年前の力はなく、石がおさまり良いように置いては外しの作業は出来ませんでした。適当に置いては隙間を小石で埋める程度にしておきました。だから見栄えは良くないです。
2020052615171388d.jpg

サンコウチョウはまだ来ない

朝から晴天で、気温も上がりました。庭の木々は緑に染まりました。いい天気なので少しだけサンコウチョウが渡来してないか様子を見にでかけたのですが、全く囀りもなし。去年は25日には来ていたのですが。仕方ないので午前中から庭仕事です。

玄関アクセス脇にアジュガを植えてもう6年になりますが、いっこうに増えず、グランドカバーになってくれません。夏頃には雑草に埋もれてしまいます。多分場所が合わないのでしょう。アカメソラの下のもう少し日陰に移植しました。
20200523145540edc.jpg


玄関アクセスには代わりにクリスマスローズです。八ヶ岳の土地に合っていて、猛烈に成長します。その子がたくさん発芽しましたので、これを移植しました。
202005231458205f2.jpg


この場所は、ポ−ルスミザ−さんの本を参考に葉の造形で飾った庭を目指しました。クサソテツ、フウチソウ、ギボウシ、クリスマスローズのスペースです。
202005231504400ae.jpg


ギボウシも土地に合っています。もう一つ、ヒメツルニチニチソウは合っていないのか、これも雑草に負けて、グランドカバーになってくれませんでした。岩や石の間に植えるのがよいかも。

焚き火炉の改造

少し下り坂のようで今日は曇りがちでした。明日は雨になるらしい。一日野良仕事で過ごしました。芝生の庭に作ってあった焚き火炉ですが、モグラが穴を掘っては焚き火炉の石の間から砂を押し出すのでだんだんと土が溜まり、そこに雑草が生えて来ました。見栄えだけの問題ですが、この炉は客が遊びに来たときにBBQやダッチオーブンでごちそうをつくるためですから見栄えも大事です。午前中4時間もかけて炉の改造をしました。
20200515162240bec.jpg


石の間に小石を詰めて、金槌で叩いて固めました。モグラは穴を掘りにくいでしょう。

芝生の庭を拡張した

八ヶ岳は今日も良い天気で、暖かい。2日前は朝は防寒着を着ていたのが、昨日からセ−タ−で十分で、今日は上着は一枚でも暖かい。でも、まだ野菜の苗は植えられません。連休の終わりまでは、雪が降ることがあります。

芝生は大丈夫だろうと暇に任せて芝生の庭を拡張することにしました。少しでも雑草エリアを狭くしたい。スコップで深く掘って雑草を取りましたが、牧草は地下茎が少しでも残っているとまた生えてきます。理想的には、雑草の発芽を待ってから今度は除草剤で完全に雑草を除去するのが良いのですが、先を急ぎました。
2020043017354968a.jpg


2箇所拡張です。
20200430173606f26.jpg


野芝の束を買ってきて、敷き詰めました。
20200430173617bec.jpg


202004301736306a1.jpg


結局、8束ですから、約7平米です。芝生はもう7年経ちましたが、芝生の外からイネ科の雑草が地下茎で侵入してきて、徐々に芝庭が荒れてきました。イネ科の雑草は、芝刈りすると分からなくなるし、除草は容易でないのでそのままにしています。

クリスマスローズがだいぶ咲いた

今日は強風で、春の嵐です。これでは野鳥撮影やゴルフの練習はできません。仕方なく確定申告書を作成しました。定年してから、医者通いが急に増えました。高血圧、白内障、歯茎の劣化などは老人なら当たり前でしょう。加えて、癌化の恐れのある部位の定期検査。これも当たり前でしょう。夫婦二人してこれらに通うのですから、医療費控除してもらえる金額に達してしまいます。寝込んでいるわけでなく、毎日遊んで居られる小生ですらこんなに金がかかるのですから国の頭の痛い大問題でしょうね。医者から通わなくて良いとは言わないでしょうから、自己責任でやめないと切りがないですね。

こんな訳で、ブログネタがありませんので庭のクリスマスローズが随分咲いた事でも書いときます。
2020022215183284b.jpg


紫花はだいぶ咲きましたが、白花は少し遅いようです。
20200222153200d89.jpg


去年ピンクの花の種から育苗した苗は大分大きくなりました。ただ、クリスマスローズは種を育てても親花と同じ色にはならないらしい。
202002221532085bb.jpg
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -