東京で飲み会

久しぶりに会社の気の合ったOB達との飲み会で東京に出かけました。主賓は三月に退職した営業マンで、彼は仕事で口が肥えてしまったのか好きな店を指定してもらったら都内の寿司屋。おかげでこちらは2時間前に家を出る羽目になった。陽が高くなったので、お日様が高い中を飲み会に出かけるのも変な気持ちだ。これも40年勤め上げた特権かな?ここで思いついた。人は40年は働いてないので、人生の半分しか働いてないことになる。人生60年の頃は、2/3は働いていたのだから、現代なら50年は働かないと。日本の経済が伸びないのも当たり前か。なんてことを思っていたら東京に着いた。
場所は薬研堀。なるほどこの界隈は江戸の昔薬問屋や病院が集中していたらしい。金鳥の本社があるし、順天堂の発祥の地でもある。


さて、飲み屋だけど昔ながらの寿司屋。主人がお任せで握ってくれる。常連さんの一人にプロの歌手がいて生声で美空ひばりを歌ってくれた。流石にプロ。小さな飲み屋で生声だと圧倒される歌声でした。天宝ふく丸さんありがとうございます。そんな訳で今夜は飲みすぎました。

スポンサーサイト

スマートフォンの乗り換えで手こずった

今までソフトバンクでスマートフォンを使っていたが、どんどん安いのが新たに出て来ました。ようやく2年が経ち、乗り換えられる機会になったので、テレビで宣伝しているUQモバイルに乗り換えて来ました。
これで毎月何千円もセーブできる。年金生活者には大きな削減です。

読者の皆さんも同じでしょうが、どうしてこんなに価格に差が出るのか理解できません。UQはAU系のようですが、ソフトバンクも廉価なサービスを提供している。どうしてこんな二重価格が許されるのだろうか?若者と老人など消費者の使い方にとっても大きな幅があり、あまり使わない設定なら理解もできる。

どこにしようか迷ったが、今回は家族割を使うために女房殿と同じUQにした。

さて購入して帰ってから、古いマシーンから新しいマシーンに電話帳や写真などを移す作業だが、これがマニュアル通りに画面が変わるならその通りにやれば良いのだが、必ずマニュアルとは異なった画面で、異なった操作が求められる。今回は、PCのi tuneで古いマシーンのバックアップを作って新しいi phone 6Sにインストールしようとしたが、やっぱりマニュアルと異なる動きになってできなかった。

もう一つの方法が、クラウドにバックアップを作って、新しいマシーンにインストールする方法だがこれでなんとか古いデータなどを新しいi phoneに移すことが出来た。とってもややこしい。皆さん 困ったことないですか?コスト削減のためにヘルプサポート体制は貧弱ですよね。

エンジニアでかつIT関係の責任者をやっていた小生でもこれだから、普通の主婦や高齢者には着いていけないのではないですか?

次は家のwifiのコストセーブを検討しなければならない。老人二人ならwifiは必要ないが、娘が動画を観るのに困るらしい。

孫と買い物に出かける

八ヶ岳から千葉に移動して以来 天気はあまり良くないし、撮影したい鳥もあまりないので、ゴルフの練習かテレビで一日を過ごしてました。このためブログネタもありませんでした。

息子夫婦に招待されて、孫に会うため息子の家に一泊でお呼ばれして来ました。慌てて家を出たので、着替えやらパジャマなど全部忘れてしまったので、孫を連れて買い出しに。

都内は土地代が高いためか、スーパーやDIYはとっても少なく、その上道は混んでるので日常の買い物は結構不便なんですね。そう言えば家電の大手もあまり見かけないし。

さて、孫は誰が抱っこするかと思いきや、「私とお母さんは腰が痛いので、お父さん抱っこしてもらえます?」と若嫁。恥ずかしながら孫娘を抱っこすることになってしまいました。人生で初めてです。孫可愛いさで、なんでも出来るんですね。

不思議そうに誰だろうと見上げる孫。人見知りで泣き出すかと思ったが、意外と大人しくしていてくれた。


そのうち孫は寝息を立て始めた。爺さんのゴツゴツの胸でも寝てくれた。



スーパーの店員に、「良いおじいちゃんぶりですね」と冷やかされたが、悔しいので、「孫じゃないよ」と見栄を張っておいた。石田純一の気分かね?

乃木大将

今日、嫁と孫が退院するのでまた病院まで会いに行って来ました。朝早すぎたのでしばらくロビーで待たされている間に、近くの旧乃木亭と乃木神社でとブラブラして時間つぶし。
庭の一角に家庭菜園だった所があり、大将ほどの家庭でも菜園を楽しんでられたかと印象的でした。


その先に乃木神社があり、資料館が併設されて居ます。自刃の日本刀と懐刀や辞世の句が展示されていました。その見事な達筆がとっても印象に残りました。

激しい反朴大統領感情

午後ホテルに帰ろうとすると大きなデモに遭遇しました。ホテルの前の道は3時頃から6時になってもデモが続いています。何万人だろう?ものすごい動員力に驚きました。今や何キロにも渡ってスピーカーとモニターをケーブルで繋いで音声と画像が全員に共有できるのですね。でも、誰がコストを負担しているのだろう。本当の市民レベルの運動以外に資金源となる組織がありますね。

この写真は、始まりの状況。


3時間後に夕食に出かける時でもこれです。聞いてみると反朴槿恵のデモを毎土曜日やっているようです。
これだけの人の動きは、たとえ警察でもコントロールできないでしょうね。


そして、たどり着いた夜の明洞。昼以上の混雑です。


で、どうにかありついたのが豚肉の焼肉 サンギョクサルです。これ自体は、単に豚肉を焼いただけなので、韓国料理とも言えませんね。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -