台風一過にゴルフはやるものじゃない

仲間の恒例のゴルフを予定していたのですが、毎日雨続きの上に超大型の台風が関東を直撃するやら、延期しようと話していました。ところが台風が早く通過したので、ゴルフの集いを決行しました。

まあ、雨が降らずにプレーはできたのですが、フェアウェイはご覧の有様です。雨と風で落とされた枝と葉っぱがいっぱいで、ランは出ず、最悪はボールがロストしたりで、不満の残るゴルフになってしまいました。


バンカーはさらにひどい状態でした。水が溜まっているくらいなら我慢もできますが、長雨で砂が流され、バンカーの斜面は山土が露出し、深い溝が刻まれているし、砂の層が薄い所など無茶苦茶な状態でした。いつもは80台で回る人が、バンカーでギブアップするしまつです。

不完全燃焼なゴルフの集いでした。
スポンサーサイト

ようやくゴルフシーズンですね

真夏はゴルフを控えていますので、ほぼ3ヶ月ぶりのコースです。場所は真名CCで、なかなかよいコースです。


フェアウェイは広く、藪はないのでボールをなくすことはなく、距離もそう長くないのですが、スコアーはまとまりにくい。それなりに難しい箇所があります。グリーンは広く、どちらかと言うと中央が盛り上がっている饅頭型なので、パターは難しい。簡単に3パットにしてしまいます。その上今日は高麗グリーンで芝目が強かった。

週間予報では当初は曇りがちだったのだが、近ずくにしたがい快晴になり、午後は暑さに負けました。

散々なゴルフでした

今日は退職した知人達とゴルフです。随分前から予約して居たのですが、近づくにつれて天気予報はどんどん悪くなるばかり。こんな時はやめたが良いのですがね。

でも、早朝の土砂降りも止み始めたし、午後には晴れ間も覗くらしいので、決行です。

木蓮が満開で景色はとっても良いのですが、強風で距離は合わず、土砂降りの後でコースはグチュグチュ。


そんな訳で全員撃沈。不完全燃焼な1日になってしまった。そこで4月中にもう一回プレーしようとの話になりました。

春だ ゴルフの開幕だ

冬の間冬眠していたゴルフですが、春が来たので楽しんで来ました。普通なら料金の高い祭日には行かないのですが、現役を続けている友人が行きたいと言うので付き合って来ました。

祭日でも安いコースを探すと、成田にイーグルレイクゴルフクラブがあって、そう遠くでもないのでここにしました。今日は、春の陽気で、風もなく絶好のゴルフ日和でした。

このコースは、名前からして、池が多そうですが、その通り。でも、もっと難しいのは、コースは短いが、狭いし、起伏がとっても多いのです。第1ホールは写真のようです。打ち上げがやたらに多いのです。


気温は春でしたが、芝生は真冬のままで、地面に張り付いており、アプローチの難しいこと。バンカー越え以外は8番で転がしました。結局、100越えでした。春は満喫したのですが、ゴルフは不完全燃焼。


仲間とゴルフ

天気予報は数日前まで、「午後は雨」だったのでゴルフ仲間からキャンセルして延期しようか、なんて話していました。でも、少しな雨くらいならプレイすることにして決行です。

ところが、今朝家を出るときは、小雨で、どうなるかと思っていたのですが、スタートする頃には青空ものぞき始めました。どんどん青空が広がり、雲ひとつない快晴で、長袖では暑いくらいの天気に恵まれました。
廣済堂

今日の場所は、仲間の一人が会員である昔の廣済堂ゴルフクラブ。砲台グリーンで有名かつ嫌がられたゴルフ場でした。30年ぶりに行ってみると、砲台グリーンは評判が悪かったので、随分低くなっていました。それでもところどころ砲台が残っており、仲間の一人は5打叩いていました。かつ、古いゴルフ場ですのでグリーンは狭い。

午前中は、フェアウェイでもびしょびしょ。芝生は寝て地面に張り付いて、アプローチのむつかしいこと。それでも前半はそこそこでした。昼食後、雨が乾いてグリーンが早くなったせいか、4パットのホールが2連続してしまった。一打目は3mほどオーバー、返しが1mオーバー、3打目はカップをなめて入らず。これで心理的に今日のゴルフはおしまい。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -