FC2ブログ

ツミ雛の水浴び

サファリにPCは持って行きたくないので、タムロンSP150-600の手持ち撮影とD500に内蔵された画像処理ソフトでどこまで写真を仕上げることができるか練習中です。そのためもあって何か撮影したくて近くの公園にツミの雛に行ってきました。

公園に着くと既に水浴びをしておりました。スマフォで撮影できるほど側までよれます。




水浴び後は甲羅干しです。


ジュディーオングポーズです。「南に向いてる窓を開け~🎶」


そして昼寝タイム。


一雨来た後夕方にちょっと様子を見に立ち寄ると餌を貰って食べてました。


スポンサーサイト

またサシバ

毎日が雨ですが、この頃になると野鳥日照りで、木が茂り、餌の虫が豊富になり、いよいよ撮影が難しくなりました。雨の合間に近くのサシバの雛の様子を見に行って来ました。残念ながら、若は見えるものの撮影できる範囲には入りません。そんな中、親鳥が餌を探して出てきました。写真で拡大すると、お父ちゃんです。今回の撮影はTAMRON SP150-600の手持ちです。どうしても大砲レンズに比べて解像が落ちますね。
サシバの木の下に野ウサギが現れたのですが、サシバは気が付かず、ウサギは森の中に行ってしまった。残念。
_0190715_01.jpg

_0190715.jpg

_0190715_02.jpg

また、撮り直しに行って来よう。

サシバの巣立ちはまだか

千葉は今日も午前中は晴れ間の覗く天気です。そろそろサシバの巣立ちの時期ですので様子を見に行ってみました。営巣地の近くで待っているとなんとサンコウチョウの鳴き声が聞こえてきました。でも、姿は見えず。

二時間以上待ったのですが、時々サシバの鳴き声が聞こえるだけで、どうもまだ巣の中に雛は居るようです。親鳥が餌を探しに出てきましたが、遠かったです。
_0190711_01.jpg

虫でも見つけて自分で食べているようです。
_1907111.jpg

オナガの子育て

久しぶりの日照に気をよくして、午前中はゴルフの練習。最近は数週間に1回で200球以上打つと病的に腰が痛くなるので2日に一回で50球から100球程度を軽く打つ練習に変えました。この方が成果は上がるようですが、真夏はコースに出ないのでさて2か月後の結果はいかに?そして午後は近くの公園にツミの様子を見に行きました。ツミも巣立っているが、雛が2羽しかいないので餌をほとんど運んできませんので動きがありません。

すぐ近くでオナガが営巣しており、見てる目の前で2羽の雛が巣立ちしました。飛べもしないのに飛ぶまねをして2羽とも巣から落ちてしまいました。可哀そうなので2羽の雛を拾い上げて木の股のところに返しておきました。しばらくすると親鳥と雛は鳴きかわして、親鳥は雛の場所を見つけました。そこに餌を運び始めたので一安心です。
親鳥は近くで虫を探しています。
_0190710_02.jpg

_1907101.jpg

雛に餌を与える親鳥です。
_1907101_02.jpg

_0190710_01.jpg

_0190710.jpg

マミジロ空振りで猿

今日は雲が多いものの晴れ間が覗く天気予報でしたので、ならばと北八ヶ岳のマミジロ場に行ってみました。でも、標高が上がると小雨模様で長居はできませんでした。

現場に着いて直ぐにマミジロらしいのが出てきて道の脇の枝に止まりました。黒い鳥でしたので、多分マミジロだろうと思います。野鳥はよく同じ場所を行ったり来たりするのでしばらく待ちましたが、出てきたのはアカゲラだけでした。頭全体が赤いので、幼鳥ですね。
_0190708.jpg

細かい雨がやまないので長居せずに家路につきました。帰りの山道に猿がよく出てきました。八ヶ岳南麓には猿は居ませんが、北八ヶ岳には猿が居るのですね。
_0190708_03.jpg

_0190708_02.jpg

牧場のまわりにムクドリらしい50羽くらいの大群がいました。空抜けなのでとりあえず撮影して、家で見るとコムクドリの群れでした。
_0190708_01.jpg

結局、マミジロには振られて、八ヶ岳では初見の猿になってしまいました。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -