FC2ブログ

チーズとチキンの燻製

今日から下り坂ですが、千葉は夜までは天気が持ちそうです。そこでデッキの上で久しぶりに燻製を作ることにしました。

チーズの燻製が最も喜ばれますので、これをホワイトデーのお返しにします。チーズは雪印のファミリアチーズです。カットされていないチーズを置いてあるスーパーは少なく、ちょっと離れた所まで買いに出かけます。


コストコで他のチーズのブロックを買ってきて試したのですが、チーズが溶ける温度が低いものが多くて、形がいびつになってしまいました。このチーズが作りやすいし、ウィスキーのお供にぴったりです。温度は60℃台に保たないと柔らかくなって形が悪くなってしまいます。


今日のチップは、ヒッコリー、ベーコンを作った時の余り物ですが、チーズに合うか分かりません。


チーズの余ったスペースでついでに鳥もも肉も燻製しました。塩、胡椒をして一晩冷蔵庫で馴染ませます。水での塩抜きはしないので、塩は一つまみ程度をなじませます。これを70℃くらいのお湯で30分火を通しました。その後、燻製炉内で熱して乾燥させてから煙を掛けました。火は通っているのでこの時温度を上げる必要はありません。
スポンサーサイト

美味そうなラーメン屋に寄り道

先日テレビを見ていたら東京で評判の店を紹介するシューイチで豚骨と蟹を合体させたスープのラーメン屋 「クラブ台風」が放送されていた。なんでも、香港で人気が高まり、東京に逆輸入した味らしい。豚骨と蟹の出汁だからめちゃくちゃ美味そう。

八ヶ岳から千葉への移動中 丁度お昼時なので首都高を降りて寄ってみました。店の名でググると場所は中央区日本橋蠣殻町。カーナビでセットすると難なく到着できました。路側の駐車帯に車を止めたのですが、ラーメン屋の行列が長いと駐車時間1時間では足りないかもと不安になったのですが、お昼時を少し過ぎていたためか直ぐに席に着くことが出来ました。


小生は蟹そば 850円を注文。見るからに濃厚な味のようですが、食してみると豚骨に蟹風味が漂う程度でしつこくなく、とっても美味かった。


女房殿は、蟹油そば 850円を頼んだ。こちらはスープは無く、蟹ミソのようなペーストが付いているので、かき混ぜて食べるらしい。
途中で女房と交換してこれも食べてみた。こちらは年寄りには塩分が強いかな?でも、途中で店員さんが「スープで割るといいですよ」と言われて、無料でスープを加えていただいた。うん、これも美味い。スープで塩味を薄めると爺さんにはちょうど良い。


首都高を下りての寄り道が大正解でした。また、行こう。

お気に入りのグラス

昨日から女房殿の従姉妹がシアトルから八ヶ岳に来ています。今日は彼女を案内して、柳生さんの八ヶ岳倶楽部に行ってきました。ここは柳生さんがお気に入りのアーティストの作品を展示販売していることがあります。

思はず衝動買いをしてしまいました。フクロウをデザインした切子グラスです。




作者は、丹野 幸広さん。宮城県にお住いの方で、日本匠展や職人展などに出品しておられ、正確には、切子ではなく、異なる色のガラスを重ねて、サンドブラストで削って、造形を作り出しています。

このグラスでモルトウイスキーを飲むと美味そう。

鱒の燻製作り

千葉に戻ってくると毎日が暑いのでゴルフの練習は嫌だし、野鳥は居ないし、高校野球を見る以外はやることがない。そろそろ秋野菜の畑を作り始めないといけないが、暑くてその気にならない。これでは体がなまってしまう。

昨日から鱒の燻製を作り始めました。鱒をソミュール液に半日つけて、この後塩抜きして昨夜から冷蔵庫で乾燥していました。乾燥はピチットシートで包むと一晩で乾燥できます。


そして今日は煙をかけました。自作の燻製箱を久しぶりに開けてみると、ビックリ。そこはゴキブリの巣になってしまってました。勿論水洗いして、タワシで磨いてから使いました。


鱒は5尾。これは今夜の酒の肴です。


ついでにチーズも燻製しました。これは人にあげると喜ばれますので、6本も作りました。モルトウイスキーをストレートでチビチビ飲みながら、燻製チーズをかじると、天国です。

八ヶ岳南麓の蕎麦

八ヶ岳の周辺は、蕎麦の花が咲いています。もうすぐ新蕎麦の季節ですね。そこで小生のお気に入りの蕎麦屋を紹介しましょう。

まずは、春から秋の観光シーズンになると並ばないとあり付けない超人気の蕎麦屋「いち」。この蕎麦屋さんは、野菜の素揚げが特に売りでして、素揚げがまず出てきます。これを食べるとその下に蕎麦のつけ汁が現れます。素揚げをいただきながら、蕎麦ができるのを待ちます。この素揚げは素材ごとに揚げる油の温度を変えているほどのこだわりようです。人気店ながら冬場なら待たずにご馳走にありつけます。この店は清里の観光地から下った農村の中にあるので場所は分かりづらい。

小生の一押しは、高原大橋の手前にある「まつ浅」。昼ご飯時の少し前に行くなら待たずに食べられますが、12時からは待つことになる人気店です。味はよいが、量は少なめかな。

今日初めて行った人気店が「曄」(よう)。八ヶ岳ロイアルホテルの前にあります。ここも蕎麦は先のまつ浅に負けず劣らず美味いが、席数が少なく、今日は12時前に行ったらすぐに座れたけど、帰る頃には満員になってました。


三分一湧水の近くの「三分一」。ここも美味いが、観光施設の隣にあるために満員の上、蕎麦ができるまでかなり待たされます。

八ヶ岳周辺は蕎麦どころですが、中には駅蕎麦程度の店もあるので、タベログなどで調べてから行った方がいいですよ。

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -