ショルダーベーコン2kg完成

ピチットシートで包んで冷蔵庫で乾燥させること24時間。良い色に乾燥してます。


その後70℃で1時間さらに乾燥してからリンゴチップで4時間 燻製しました。最後はピートの粉末を加えて燻して完成です。明日まで冷蔵庫で煙を馴染ませたら食べられます。


味見してみると、残念。塩がきつい。随分塩抜きしたんだけど。
そして翌日。
塩気が強いので、70℃で1時間半熱水で火を通して、ロースハムにしました。これでもう少し塩が抜けて、美味しいハムが出来ました。
スポンサーサイト

ベーコンの塩漬けが終わった

ベーコン用の肩ロースを塩、砂糖、胡椒、焼酎などのソミュール液に浸けてから7日が経ちましたので、朝 香辛料などを洗い流してから、真水に浸けて8時間塩抜きをしました。暑い時期なので、パックに入れて冷蔵庫で行いました。


8時間経過後、肉の端を切って、焼いて試食して塩抜き加減をみるのですが、この時塩気を感じないくらい抜かないと、乾燥、燻製後に濃縮されて塩辛くなってしまいます。


塩抜き後は、水気をよく拭き取ります。乾燥は今まで冷蔵庫に置いておくだけでしたが、初めてピチットシートを使ってみます。このシートは浸透膜で出来ています。これは普通の店では売ってないのでアマゾンで買いました。


ピチットシートで包んでまた冷蔵庫へ。明日まで乾燥します。


乾燥が十分でないと、温燻後に中が普通の肉を焼いた時のようになってしまいます。

ところで、昨日8月9日 私たちの初めての孫娘が生まれました。元気そうな母娘の写真を見ると嬉しくて目頭が熱くなりました。

ベーコンの下準備

久しぶりにベーコン作りを始めました。肩ロース約2kg、グラム72円のカナダ産をコストコで買って来ました。確かに安い。

これを4当分にして、ひと塊り500gにしました。
これに胡椒、黒胡椒、タイム、セージをふりかけます。


これを塩、三温糖で作ったソミュール液に浸けて、密閉し冷蔵庫で7日くらい漬け込みます。今回は、少し焼酎を加えて見ました。


熟成を待つ間、毎日肉を揉んで、天地返してします。

夏のような八ヶ岳なのでBBQ

今日は朝から気温がぐんぐん上がり、体感は30℃近い。この暖かさでズミがほぼ満開になったが、今年は花の数が少ないのか、真っ白にはならず、葉の緑が目立つので美しさが今一のようです。
ズミ

タイツリソウは今年は花が多い。
タイツリソウ

もうリスはどこかに行ってしまったとがっかりしていたら、リスが庭で遊んでいた。女房殿ともどもうれしい気持ちになりました。よく見ると少し小さいので、子リスのようです。もう家族はバラバラに生活しているのだろうか。
リス

今日もアオゲラが来ていた。タムロン150-600の手持ちでパチリ。
アオゲラ

今日から名古屋の姉夫婦がみえたし、暖かくなったのでデッキでBBQです。息子たちが夏に来るようになったので、七輪では小さすぎてBBQが難しかろうと思い、写真のファーネスを買った。ファーネスはいくらに見えますか?
ファーネス4

コストコで16000円弱です。これなら大人数でも大丈夫ですね。

韓国食べる観光

いやー、食べました。
まずは、昼ごはんを有名店でビビンバとクッパです。

夕ご飯は、ワタリガニの醤油漬けのカンジャンケジャンにしましたが、旅行ガイドで調べても、とんでもなくややこしい路地裏の名店でした。小生は、旅慣れてるし、韓国語は少しですができますのでたどり着けましたが、普通はたどり着けないでしょう。こんなガイドブックの紹介はないよね。
店はコルモクカンジャンケジャンと言い、綺麗で、とっても美味しかったです。カンジャンケジャンは醤油辛いのが多いのですが、ここは塩辛くないのですが、ちゃんと発酵しており、安くはないでしたが、味は相応の価値はあります。




でも、探し回るうちに面白い場所を見つけました。チョンノサムガ駅辺りですが、まずは、屋台群。博多以上の規模で屋台が並んで居ます。


次が路地裏の飲み屋の大繁盛。客が並んで居ました。金曜日の夜ということもあるかもしれませんが、ものすごい熱気です。食べ物は、ホルモンが多いようでした。客は普通のサラリーマンが多く、全く危ない感じの路地裏ではありません。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30