FC2ブログ

同期同窓の訪問

同じ大学から同じ会社に同期入社した友人達が八ヶ岳に遊びに来ました。会社員時代は年に二回会食が続いていました。もちろん同じ大学でつるんでいると誤解されかねないので、内緒にしてました。もうみんな退職したので、平日の八ヶ岳を楽しんで頂きました。

一番評判が良かったのは、瑞牆山です。昨日は天気が良かったし、ヤマツツジとミツバツツジが満開でした。




夜はデッキでBBQです。真夏になると夕立がよく来るので、途中で雨になることがしばしばあるのですが、春の今は寒くなく、雨もなく久しぶりの会話を楽しめました。


そして今日は曇りで、寒いくらいです。白駒池に案内しました。ところどころ雪が残っていて、上着を着ていても寒いくらいでした。もののけの森は、苔がまだ冬の装いで、美しさはイマイチです。




昼はアフガンのカレーを予定したのですが、生憎の定休日で、残念。ROCKのベーコンカレーにしました。レギュラーでも、多過ぎです。
スポンサーサイト

八ヶ岳はまだ寒い

昨日から八ヶ岳に入っています。昨日は1日雨で、とっても寒い。薪ストーブを焚いても冷え切った家はなかなか暖まりません。

今日は朝から快晴ですが、小鳥の水は凍っていました。冬の空気のため、山々が美しく見えています。富士山は北側から見ると全く凸凹がなく、とっても綺麗な姿です。


木々の間から甲斐駒ケ岳が見えています。


我が家の二階からは八ヶ岳 赤岳、阿弥陀岳、三ツ頭の冠雪が輝いています。


二階から東側には、飯森山が雪をかぶって居るのが見えます。


カタクリが一輪だけ咲きました。咲いたばかりなので花弁がまだ開ききっていません。


ソメイヨシノの蕾はまだ固いです。


昼過ぎからちょいと出かけて、牧場公園から八ヶ岳です。


野辺山から見た八ヶ岳です。ここは寒いので雪原が残っています。


野辺山は雪原でしたので、これからコミミ撮影に出かけます。

雪の恐れで、撤退

土曜日は甲信地方は大雪の恐れもあるとの予報でした。何年か前、八ヶ岳でも記録的な大雪になり逃げるように千葉に移動したことがあります。この時は直前まではそんな予報はなく、兄夫婦と甥が朝栃木からやって来て、昼からのんびりと楽しく酒を飲んで歓談していたのですが、予報は刻々と変わり、夕方には大雪警報になりました。兄夫婦は酒を飲まない長男の運転で来ていたので、夕方あわてて帰って行けたのですが、小生は既に酒を飲んでいたので、運転することができず翌朝早く帰ることにしました。朝目覚めてみると既に10cmくらいの積雪で、さらに急速に積もる勢いで雪が降っていました。中央道を除雪車の跡について走り、ようやく八王子に到達できたのです。3000m級の山で囲まれているせいか北杜市あたりの天気予報は難しいようです。

そんな経験がありましたので、もうしばらく八ヶ岳に居る予定でしたが、金曜日に千葉に逃げました。このまま居ても、冬鳥は期待できないし、コミミの出はとっても悪い。八ヶ岳の冬鳥シリーズは来年まで延期としました。白雪の中の赤いオオマシコ、積雪の小枝のベニヒワが残念です。

ところが結果論ですがどうやら八ヶ岳の積雪は大したことがなかったようです。

千葉は今日は快晴でしたので、オシドリ池に行ってみました。
19-01-27_00001.jpg

一年間ありがとうございました。

もう一年が過ぎようとしています。この一年、本ブログにアクセスいただきありがとうございます。

小生にとってこの一年は、あまり良い年ではありませんでした。三月にとっても大事にして可愛がっていたコテツが11歳11ヶ月で旅立ってしまいました。あれ以来家の中がいつも穴が空いたように、会話と笑みが減ってしまったように思います。
そして12月には最も仲が良かった友でもある義兄が69歳で急逝してしまいました。

また、災害がとっても多い年でもありましたね。地震、台風、豪雨。こんなに災害が増えるといつ我が家に降りかかって来るかと不安を覚えますね。

新しい年はこれらの不幸を一掃して、日本も我が家も笑みが多い年であって欲しいと願っています。

さて、このブログですが、当初の目的はどのように山でのライフをエンジョイするかをお伝えすることにありましたが、その楽しみの一つが突出してきて、野鳥撮影に偏ってしまいました。八ヶ岳は野鳥のサンクチュアリィと呼ばれるくらい野鳥が豊富な場所であるため当然の方向かと思います。でも、当初は庭造りから始めましたが、六年経った今は庭の維持だけになり、ブログに書く話題が少なくなったこともあります。

これまでは山の庭で雑草が伸びるのは仕方ないと諦めていることもありますが、新年はもう少し手入れに精を出し、より完成度の高い庭にしようと思います。その様子でもブログでお伝えできればと思います。

鳥撮りでは、まだうまく撮影できてないコルリ、イヌワシ、クマタカ、未だに八ヶ岳で発見できていないアカショウビン、ジュウイチが目標です。

読者の皆様には良い年をお迎えください。

鳥はボウズのメリークリスマス

昨日は一日中曇り時々小雨でした。天気も影響しているのか餌台に来るのはヤマガラ一羽だけ。何にも動物がいません。住民のはずのリスのコーちゃん、メルシーも姿を現しません。一体どうしたことでしょうか?

それでも冬鳥探しに出掛けたのですが、全く居ません。午前中岡谷に行ってきた人によると、有名なイスカ、オオマシコの場所にも全く居ないということでした。諏訪湖にオオワシのグルが来る頃ですが、まだ、らしいです。コミミのポイントは濃霧で撮影どころではありませんでした。

今日は朝から晴れ。冬鳥は全く駄目です。夕方はコミミの様子を見に行きましたが、はるか遠くに二羽飛んでいるのが見えただけで、今日は鳥撮りはまるボウズでした。やはり雪が積もって餌取りが難しくならないと降りて来ないのかな?

昼ご飯を食べに萌木の村に出かけるとクリスマスの支度が出来てました。




高原でも雪が全くありません。雪の無いサンタは様になりませんね。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -