FC2ブログ

ようやくの陽射しで萌木の村へ

何日ぶりだろうか。今日の八ヶ岳は強い陽射しがさした。もう、二週間、いや一ヶ月は太陽がほとんどの出なかったような感じです。八ヶ岳の山頂もしばらくぶりに見えました。赤岳は少し雲がかかってます。
20200731155707ba0.jpg


梅雨とコロナで外食はずっと控えてましたが、陽射しと涼風に誘われて萌木の村に行ってきました。ロックでコ−ヒ−にしましたが、人出はとっても少なかったです。
202007311600287fa.jpg


ポ−ル スミザ−さんの庭を回って我が家の参考にします。
ハマナスが、たくさんのロ−ズヒップを付けており、花がいっぱい咲いたようです。我が家のハマナスは指で数えるほどの開花でしたので、何か改善しないといけないようです。肥料か剪定か?
20200731160710744.jpg


コロナがこんな状況ですが、恒例のバレエは開演しています。
202007311609191cc.jpg
スポンサーサイト



八ヶ岳もコロナが恐ろしい

今日から4連休で、おまけにgo toキャンペーン。
あいにくの雨にもかかわらず八ヶ岳は関東、関西からの遠出の車でいっぱいになってます。やはり補助金の効果でしょうか、いつもの夏よりも若い人が多いですね。これでは大都市圏のコロナを地方に撒き散らすことになりそうで、2週間後の山梨での感染者数が懸念されます。医師会はじめいろんな反対意見が多いのに強行しなければならないほど経済が崖っぷちなのでしょうか。

寒くて、日照の少ない日が続きますね。そのため花の開花が随分遅れています。アナベルがようやく白く咲きました。
20200723161115f3e.jpg


シモツケはまだ花を維持しています。
202007231612468d6.jpg


ブッドレアもようやく咲きました。
2020072316244895b.jpg

キノコの季節

今日も晴れ。このまま梅雨が晴れてくれたらいいのですが、どうもそうはいかないらしい。首都圏や大都市圏のコロナは第一波よりも増えてしまいましたが、もう、政府にも、東京都にも財源はないためか、または、解散総選挙を視野に入れているためか、第二波とは白状しないし、警戒感を煽ることもしません。収束に向かうためのことは何もしていません。

梅雨明けが待ち遠しいのに、少し秋の気配が近づいていることにお気づきですか。クルミはもう葉を落とし始めています。クルミの実は未熟なのにたくさん落ち始めてます。今年も不作になりそうです。森にはいろんなキノコが出てきました。小生は全くの素人ですが、これはタマゴタケでしょうかね。それなら食べられるらしいですが、女房殿が食べないでと。
20200722174822ab2.jpg


タマゴタケの幼菌か。
20200722191054e77.jpg


その左に老菌が。
20200722191201419.jpg


その他にいろいろなキノコが出ています。これは大きくて、食べごたえありそうですが、毒かな。
2020072219141349c.jpg


これも一見、美味そう。エリンギみたい。
20200722191637221.jpg


20200722191747d8b.jpg


切がないほどのキノコが有ります。

望遠レンズ用のショルダーバッグ

カメラが大きくなりましたのでこれまで使っていたバックパックに入らなくなりました。そこで、500や600のレンズを付けたままカメラごと収納でき、かつ、三脚、雲台も取り付けられるバックパックを探しました。

結局、バンガ−ドのアルタ スカイ66にしました。大砲レンズを付けたままカメラは収納できました。三脚と雲台はショルダーバッグの後に縛り付けられます。
20200612125347ecc.jpg


少し不安があるのは、三脚と雲台が重くて、バッグの後方についているので、重心が少し後になってしまいます。それにやはりかなり重いです。今夜からこれで遠征しますが、さて山を登ったり降ったり、どこまでできますやら。

屋外灯油タンクの洩れ

今日は一日曇りでした。今朝、外の作業をしていて屋外に設置されている灯油タンクの脇を歩いていたら、タンクの下の草が濡れている。手で触れて匂いを嗅ぐと、水ではなく、灯油でした。しばらく眺めていたら、多分水抜きの栓から雫がたれていました。水抜きの栓が曲がっていたので少し触れると折れてしまいました。栓のプラグはプラスチック製で、劣化していたのでしょう。洩れはひどくなり、雫から糸のように洩れ始めました。
202005311742598bb.jpg


とりあえずポリタンクで洩れた灯油を受けて、いろいろ対策を考えました。業者さんは今日は日曜日でやっていません。灯油をボイラーに供給する配管の元栓を閉めて、配管を外して、ホ−スをつないで灯油を全部抜くことにしました。
20200531174754387.jpg


灯油は70lほど残っており、ポリタンクが足りないので買い足してきて全ての灯油を抜いてから、水抜き栓を外しました。修理は、プラスチック製のプラグをドリルでザグって、家にあるネジでサイズの合いそうな物にシ−ルテ−プを巻いてから無理にねじ込みました。
202005311754315e4.jpg


そこそこ固くネジ込めましたので、多分洩れは止められると思います。取り敢えず、修理品を取り付けて、灯油を20lだけタンクに戻して洩れを点検していましたが、大丈夫なようです。

それにしてもほとんど使うことのない水抜き栓に経年劣化するプラスチックのプラグを使うのでしょうか。とっても厄介な構造と材料で作られています。そろそろタンクごと更新するかな。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -