中村農場の卵

八ヶ岳 大泉には鶏肉で有名な「中村農場」があり、ここが経営する食堂の親子どんぶりは相当な待ち時間を覚悟しないとありつけないほどの人気店です。

今日、千葉に帰るのに、ここで販売している卵を買って来ました。10個入りで税込み1080円です。
卵1

赤卵です。
卵2

黄身はオレンジ色が濃く、盛り上がっています。これを解くと、白身の切れが良く、簡単に混ぜられます。
肝心の味ですが、これは美味いとしか表現できません。1個 100円ですから高いように感じますが、よくよく考えると鮭の切り身よりやすい。味の良さは100円でもおかしくない卵ですので、自分で食べるなり、お土産にしてもお勧めです。
卵3
スポンサーサイト

同窓、同期の仲間と飲み会

このブログははじめてから5年が経つ。すると、会社を引退し、週末だけの野良仕事でなくなりブログのタイトルと中身の不一致が甚だしくなってしまった。また、趣味も体力の衰えと同時に、体力が要らないのものへとなり、磯釣り、畑から野鳥撮影に重点が移り、この意味でも中身と合わなくなった。
そろそろブログのタイトルを変えるかなとも思うが、折角アクセスしていただける方々に面倒をおかけするし、迷っています。でも、また何年か経つと、趣味の重点が変わり再々変更することになるかもしれないし。

きょうは年に2回開催している大学同窓で会社の同期の隠れた集まりの飲み会です。よく同じ大学で集まることが世間には多いようですが、これは仕方ないことですね。大学が同じだと思考法が似ていたり、頭の中身が似ているので話が合いやすいからかも知れません。

ところで、アメリカでも、日本でも気になるのは政府が公然と嘘を言う風潮ですね。あまりにも酷いと感じるのは小生だけでしょうか。嘘は当面を取り繕うには便利でしょうが、それでは長い視点で論を戦うべき会話も国会も成り立ちません。嘘でつくろう哲学、信念のない国政が、世界の流れなんでしょうか?戦争はそう遠くないように感じます。

話は突然変わって、同期会です。津田沼の「菜」で催しました。この店は人気店で予約しないと入れません。普通の料理が絶妙な味付けで出てきます。


話は弾んで寝る時間を過ぎて楽しみました。

萌木の村のポールスミザーさんの庭

今日は曇り時々雨のため野良仕事は草が濡れていてやりつらい。女房殿と久しぶりに萌木の村を見に行こうと言うことになった。

入口の看板は一新されたようだ。
萌木

昨年火事で焼け落ちたrockは、ほとんど同じものが再建されて、5月の連休から営業が再開されている。手前に見える庭はなかったが、おそらくポールスミザーさんが作っているのだろう。植えたばかりなのでまだ庭らしくない。
rock.jpg

駐車場からrockを過ぎて奥に進むとポールスミザーさんの庭が見えてくる。ここが今日の目的地である。植栽されてから3年になるのでその成長の様子を見たくてやってきた。彼らしく、クサソテツ、シモツケなどの葉の造形と組み合わせで楽しめる庭に仕上がっていた。植栽以外の部分は、厚く腐葉土で被うと雑草が抑えられて美しくできるが、これを我が家でまねるにはコストがかかりすぎる。
庭1

彼はフウチソウ、ギボウシ、シモツケをよく使う。
庭2

これはアーティーチョークかな。なかなかアクセントに良いので、小生も植えてみようと思う。
庭3

近場で鳥見 オナガ

ほぼ毎日良い天気が続くが、菜園をやっているといかに降水量が少ないかよくわかる。雨が降っても大した量ではなく、土壌は相当に乾燥している。そんな良い天気に誘われて今日も鳥撮りで遊んできた。行先は近所の公園である。近所ではあるが珍しい鳥が営巣しているので結構遠くからカメラマンがやって来る。今日も4人ほどが撮影していた。雛が巣立ちすると、10名以上が訪れるけっこう有名な場所なのである。

午前中はツミのオスが狩りに出てしきりに獲物を持ち帰っていた。一度などは、目の前で狩りをしてくれたのだが、カメラを構えていなかったので撮影はできなかった。ここは午前中は逆光になるので午前中はただ見るだけ。午後 もう一度出かけたのだが、雀は取ってきてもメスに渡すのは枝の陰で撮影ができなかった。

ただ、珍しくメスが砂浴びと言うか蟻浴のために地面に長い間伏せていた。蟻を羽に群がらせて、ギ酸を羽につけることでダニなどを駆除するらしい。
ツミ1

オスは撮影できたのは止まり姿だけになりました。
ツミ2

退屈なのでツミには付き物のオナガでも久しぶりに撮影して今日は終了です。オナガも姿の良い鳥なのですが、撮影の対象にはなりにくいですね。関東では一般的な鳥ですが、西日本では珍しい鳥なんですがね。
オナガ1

オナガ2


友人の訪問

昨日から友人がゴルフ&酒宴で八ヶ岳に来てくれました。

昨日はゴルフ。天気予報が悪く、どうしようかと相談していましたが決行することにしました。ところが前日になって予報がどんどん良くなり、当日は晴れ、風なし、気温も高く、まるで秋に平地でゴルフしているような天気に恵まれました。

場所は清里丘の公園ゴルフコースです。しかも12月1日からは大変な割引料金で、昼食と温泉込みで5000円台です。このコースは比較的高級感のあるコースで好きな方なんですが、問題は芝目がきつく、パッティングがむつかしい。4パットが2回、5パットが1回もありました。最悪は、上りと見えたグリーンが下っていて、球はグリーンの外へ。
ゴルフ

そして今日。三分一湧水を案内したのち、八ヶ岳俱楽部でお茶を楽しんんでからアフガンでショルダーベーコンエッグカレーとラッシー。このカレー屋は週末とハイシーズンは2時間待ちは当たり前の人気店なのですが、今の時期なら待ち時間なしで楽しめます。
ただ、写真のように量が半端でないので、女性は注文するときに気を付けられたほうがよろしい。
カレー

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -