fc2ブログ

今期初の積雪か

 八ヶ岳の冬鳥を探しに、八ヶ岳の東山麓側に行ってみました。まだ、何の情報も無いのですが、駄目もとです。南山麓は気温が3℃だったのですが、野辺山辺りでは-3℃で、雪が舞っていました。海ノ口まで行くと道路にも積雪していました。
20211127172719430.jpg


 そして夕方、再度コミミ、フクロウを探しに出かけると、5時には-7℃まで冷えました。夕暮れの富士山です。
20211127172908a68.jpg


今期は冬鳥はとっても悪そうです。カラマツに実はほとんど付いてないし、冬鳥の数がとっても少ないようです。
スポンサーサイト



月食を撮影してみた

 昨夜は皆既に近い月食と聞いて、撮影してみました。ようやく暗くなり始めたので月を見てみると宵の時間ですでに始まっていました。月は左側から欠け始めました。
tsuki_00211119.jpg

だんだんと欠けていきます。
tsuki_00211119_01.jpg

tsuki_00211119_02.jpg

そして下から満ちてきました。
tsuki_00211119_03.jpg

tsuki_00211119_04.jpg

そして満月に戻りました。
tsuki_00211119_05.jpg

腰痛をおしてゴルフ

 先日、ソラマメとエンドウマメの畑を準備しようとすると家庭用の耕運機が調子悪い。出力を上げようとするとエンストしてしまうのです。仕方なく自力で、草を取り、石灰を撒いて耕しましたが、これが悪かった。翌日から腰に激痛が走りました。いつもならこの位の畑仕事で悲鳴をあげる腰では無いのですが、ここのところ毎日ゴルフの練習で300球打ってますので、慢性的な腰痛になっていたところに畑を耕し、ついに悲鳴を上げました。
 5日後の今日、仲間とゴルフの約束を入れていたので、整体に通って、安静にして、どうにかゴルフできるかな?と思えるくらい痛みが引きました。
 そして今日。天気にも恵まれ、紅葉を楽しみながらのゴルフになりました。
202111191827284e5.jpg


 スタ-トホ−ルはこわごわスイング。まあ、なんとかなりそうでした。ところが昼食で、しばらくじっと座ったのがいけなかった。じっとしてると痛みが出始め、さらに疲れるに従い痛みが増してきて、上がり3ホ−ルは腰を捻って打つなどとんでもない。肩を回して打つつもりでも、痛くて肩腰は回るのを嫌がり、手だけが先行して、トップに大ダフリの繰り返しになってしまいました。
20211119183333af8.jpg


まあ、仲間との約束は守れたのでやれやれでした。もちろんスコアは100台でした。しばらくゴルフの練習は休んで腰の筋肉を回復させないと。

2年ぶりに家族で会食を楽しんだ

コロナは随分急減しました。原因は何なんでしょうかね。家族全員もワクチン接種を終えましたので、昨夜は長男に招待されて、会食を楽しめました。退職した小生と女房殿にとってこんな所で食事する機会はありませんでしたので、2年ぶりのご馳走です。

招待された寿司 割烹に家族全員が集まりました。子供達はそれぞれ立派になり、姿を見ているだけで幸福感が湧いてきました。

夕食のコ−スは、先ずは鱈の白子と浜名湖産の淡水海苔でした。美味い。
20211117130624675.jpg


二品目が、ズワイガニのミソと卵。
20211117130822395.jpg


三品めは、厚岸町産の岩牡蠣。
20211117130936579.jpg


四品目は、色々。
2021111713101683b.jpg


まだ、寿司が出てきません。カラスミです。
20211117131055b25.jpg


ノドグロの煮物。
20211117131128276.jpg


まだ、続きます。富山産白エビ、スズコ。
20211117131232918.jpg


ようやく寿司が出てきましたが、もうお腹は一杯です。成人対象のコ−スで、老体には完食は難しく、折詰めにしてもらいました。
20211117131505b23.jpg


長男の提案で、今度は息子二人とゴルフすることになりました。

星景写真に挑戦してみた

八ヶ岳南麓はこの時期は夜は雲が出ることが多いので、ここ数日は赤岳の夜景を撮影するチャンスはありませんでした。昨晩は快晴になりましたので、初めて赤岳の星景写真撮影に挑戦してみました。
 色々撮影条件を変えて撮影してみましたが、なかなか難しく、イメ−ジとは大分違う写真になりました。広角で撮影すると、意外に赤岳が小さく映るので、望遠にしてみましたが、今度は赤岳自体が暗くなってしまいました。f5.6, SS30秒、ISO4000です。
hoshi_00211108.jpg

 星景写真を撮影しているとスバルが東の空から現れましたので撮影しましたが、ピントが甘いのかそれともSSが遅くてぶれているのかシャ−プに欠けてますね。でも、青味を帯びた輝きはスバルの特徴ですね。
f6.3、SS1秒、ISO10000です。
subaru_00211108.jpg
 
 天の川を撮影してみました。f5.6、SS30秒、ISO10000です。右上にアンドロメダ銀河が写りこんでいます。
amanogawa_00211108.jpg

アンドロメダ銀河はほとんど目視できませんので、ズームレンズで露出時間を長くして、探して、場所を特定します。左上に見えます。
andoromeda_00211108.jpg

場所を特定できたら300mmで撮影してみました。なんとかアンドロメダ銀河ですが、赤道儀を使わないと明かりが足りない星雲部分が光が足りずに星雲が薄く写ってしまってます。f6.3,SS10秒、ISO32000です。
270万年前の光です。地球にはまだオ−ストラロピテクス猿人しかいない時の光で、ロマンを感じますね。
andoromeda_00211108_01.jpg

 撮影しているとどんどん冷えてきて、放射冷却でカメラが結露し始めましたので、昨晩はこれでお仕舞い。結露防止のヒ−タ−をカメラに巻かないと駄目ですね。それと赤道儀を使わないと暗い星雲は写りませんね。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -